お役立ち!高速バス厳選6サイト

トップ > 高速バスの豆知識 > 高速バスを安く利用するにはどうするか

高速バスを安く利用するにはどうするか

長距離を移動するときの方法としては飛行機や鉄道があります。
これらを利用するとそれなりに速く目的地につけます。
急いでいるときにはこれらを利用した方がいいでしょうが、必ずしも急がないときもあります。
又夜間に移動するのであれば夜の間に現地に着けば済みます。
となると飛行機や鉄道を利用しなくても済むかもしれません。
その時の選択肢として出てくるのが高速バスです。
いろいろな都市間を結ぶ交通手段として人気があり、多くの人が利用する路線となるとそれなりに便数も多くなります。
ただ注意したいのはすべての便において料金が同じわけではありません。
同じ料金設定のバスもありますが、それぞれのバスごとにグレードなどがあるのでそれによって料金に違いがあります。
その中からどうやって選ぶと良いかです。


料金を重視して選ぼうとするなら、あまりグレードが高いバスは選択できません。
4列タイプと3列タイプなどがあり、3列タイプはかなり座席の幅が広く、シートピッチも広くなっています。
高速バスと言いますと狭い空間の中で長時間座っていないといけないイメージがありますが、3列タイプはかなりゆったり座れます。
快適に移動したいときは選びたくなりますが、4列タイプに比べると料金が高くなります。
数千円違うときもあるので、1円でも安く利用したいならグレードの低い4列タイプを選びましょう。
4列タイプにもグレードがあり、補助席があるタイプとないタイプがあります。
補助席があるタイプはないタイプに比べると座席の幅が狭く、窮屈さを感じるかもしれません。
そのかわりやすい料金設定になっています。


安い中でも得意安い便を探すにはどうすればいいかです。
これはインターネットの検索サービスを利用するのが良いでしょう。
区間を入力して最安値で検索すると、その時点で最も安い価格を提示しているバスの情報を見ることができます。
バスの価格は同じ便だと毎日同じ価格になると考えがちですが、実は日によって異なります。
平日などは安く設定されていますが、土日や繁忙期になると高めになるときがあります。
予約を利用するのであれば、早めに予約するほど安く利用できるかもしれません。
座席の空きをできるだけ埋めたいため、早めの予約の時に安い価格が設定されるときがあります。
何日前から予約ができるかなどの情報もあるので、その情報をつかんでおくとより安い価格のバスの利用ができます。
たまにあるのがキャンペーンで、うまく見つけられればラッキーでしょう。

次の記事へ