お役立ち!高速バス厳選6サイト

トップ > 高速バスの豆知識 > 高速バスを利用するメリットとウィークポイント

高速バスを利用するメリットとウィークポイント

旅や出張で全国の至る所を移動する際、高速バスは使い勝手がよく非常に人気です。
あらかじめしっかりとチェックして便を選択することで、もっと高速バスを有効に活用することができます。
まず第一に高速バスの有益性として、乗車する場所並びに降りる場所を選択することができるところがあります。
エアポートや新幹線の駅は場所が制限されてしまいますが、高速バスにつきましては目的地の付近の駅まで乗っていけるケースがあります。
同じ様に乗車する所も住居に合わせて選択することができるため、前もっての調査が極めて肝要になってきます。
そして移動中に休息時間があるのも、とても大きなキーポイントになります。
高速バスにおいては2時間~3時間おきに有料道路のサービスエリアで休息時間を設定します。
目的地の道半ばにしてまったく異なる県の名産品を見るとか、食材を入手可能なのもアピールポイントです。
ここのところを目的に、高速バスを交通手段として選定する人もいます。


その上高速バスを有効に活用する目的としまして、必要となる費用を安価にすることができるといったところも挙げられます。
とりわけ夜間移動する夜行につきましては、新幹線と比べて相当安い販売価格になることも少なくありません。
それに加えて曜日により販売価格が変わることが多いことから、出発する日を考慮してセレクトすることで高速バスを有効に活用することができます。
一つの例として金曜日の夜間に出発するのに比べて、木曜日の夜間にスタートを切るほうが2000円くらい安くて済むことがあります。
それに加えてゴールデンウィークもしくは年末年始といったピーク時期を回避するのも手段の一つです。
高速バスに関しては有効活用することで、安い費用でとても楽しい旅をすることができます。
どういった便を選ぶかあらかじめしっかりと調べることが大事になります。


高速バスは別の交通手段と比べてリーズナブルに利用出来る点が利点ですが、座席が狭いデメリットもあります。
原則として高速バスは4列シート、3列シート、そして2列シートに分けられています。
そして、コストが安いのが4列シートです。
しかし、4列シートは安価な代わりに隣や前の人間との間隔がとても狭いというウィークポイントもあります。
とりわけ前の人が席を倒すと出ることができないという事が引き起こされてしまうことも多く、高速バスにおいての失敗談はこのことが多いです。
そのため、リーズナブルに高速バスを使用したいと考えている方に奨励できるのが、ゆったりシートなどの座席タイプです。
こうしたタイプの座席を利用すれば、原則として友人と一緒になって出掛けるケースではさほど隣も気になりません。